Adafruit LiIon/LiPoly Charger BFF Add-On for QT Py

¥700

この小さなLipoチャージャーは、全てのQT Pyボードの背面にフィットするように設計されており、ポータブル電源として簡単に使用することができます。標準的な3.7V/4.2Vのリチウムポリマーまたはリチウムイオン充電池を、端にあるJSTプラグに差し込むだけです。QT PyのUSBポートから給電されると黄色いLEDが点灯し、充電器が作動します。

在庫あり

比較する
商品コード: 5397 カテゴリー:

説明

 

USBが取り外されると、バッテリーはショットキーダイオードを介して5Vポートに逆充電されます。内蔵のスライドスイッチでもON/OFFが可能です。

ダイオードのカソード側にある分圧器をA2ピンに接続すると、ファームウェアが接続の状態を検出できるようになります:電圧が4.3V以上であれば、おそらくUSBに接続されています。4.2V以下であれば、リポバッテリーで動作している可能性があり、バッテリーの状態をおおまかに判断することができます。

QT Pyにハンダ付けできるピンヘッダを同梱しています。

標準的な3.7V/4.2VのLiPoly/LiIonバッテリーのみ使用可能です。接続前にバッテリーのピン配列にご注意ください。

  • QT PyのUSB Type-Cコネクタ経由の5V入力を使用します。
  • リチウムイオン/リチウムポリマー3.7/4.2v 1セル充電用(古い3.6/4.1v電池には使用不可)
  • 200mAで充電

ご購入数の制限について

現在、より多くのお客様のお手元にAdafruit 製品ならびにCircuitPython
関連商品をお届けするため、一部商品を除き、1注文につき各商品1個までの制限をかけさせていただいています。

追加情報

重さ 1.6 g
サイズ 20.9 × 17.9 × 7.2 mm

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。

こちらもおすすめ…