CharliePlex LED Matrix Bonnet (ウォームホワイト)

¥1,890

16×8 LEDディスプレイは、Raspberry Piの2 x 20コネクタ上に接続でき、128個のチャーリープレックスLEDの美しい、明るいグリッドを表示します。I2Cで動作するドライバも内蔵しています。
このBonnetsは、ウォームホワイトのLEDマトリックスです。

残り在庫1個

比較する
商品コード: 4122 カテゴリー:

説明

このBonnetの優れた点は、I2C LEDドライバチップが16×8グリッドの個々のLEDをPWMする能力を持っているため、美しいLED照明効果を得ることができることです。グリッド上のどのLEDを点灯させたいか、どの程度の明るさにしたいかをチップに指示するだけで、すべての処理を行うことができます。各LEDの調光は8ビット(256レベル)です。

IS31FL3731は、とても小さなチップで、3.3V電源で問題なく動きます。内部には8フレーム分のRAMが搭載されているので、アニメーションの複数のフレームを設定し、1つのコマンドで反転して表示させることができます。I2Cを使用しているので、Raspberry PiのSDA/SCLピンのみを使用し、他のI2Cデバイスやセンサーとピンを共有することができます。

ハンダ付け不要の完全組み立て式なので、すぐに接続することができます。プログラミングには、Raspberry PiのようなLinuxコンピュータで動作するCircuitPythonライブラリを使用します。pipでインストールした後、いくつかのサンプルを実行すると、簡単なグラフィックやテキストが表示されます。

ご購入数の制限について

現在、より多くのお客様のお手元にAdafruit 製品ならびにCircuitPython
関連商品をお届けするため、一部商品を除き、1注文につき各商品1個までの制限をかけさせていただいています。

追加情報

重さ 8.2 g
サイズ 65 × 30 × 6.8 mm

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。