Flora LSM303 6DoF 加速度-磁気センサ

¥1,990

LSM303 は高精度な3軸加速度センサー+地磁気センサーです。
服や体の動き、向きに対応して様々な反応やLEDの点灯などをコントロールすることができます。
ボードの周囲に大きな接続端子が出ていますので、Circuit Playground Expressと接続して、ウェアラブルデバイスや導電糸を使ったe-ソーイングにも最適です。

残り在庫2個

比較する
商品コード: 1247 カテゴリー:

説明

この高精度3軸加速度センサー+地磁気センサーを使って、ウェアラブルプロジェクトに動きと方向のセンシングを追加しましょう。LSM303の内部には2つのセンサーがあり、1つは3軸加速度計で、地球に向かって下降している方向(重力を測定することで)や、3次元空間でボードが加速している速度を知ることができます。もう1つは磁力計で、最も強い磁力がどこから来ているかを感知することができ、一般的には磁北の検出に使用されます。これらのデータを組み合わせることで、自分の位置を確認することができます。

このセンサーは、人気の高いセンサーの最新版であるLSM303DLHCをベースにしています。
このセンサーは、I2Cインターフェースを備えています。
センサーをSDA/SCLピンに隣接するように並べ、3V、SDA、SCL、GNDピンから導電性の糸を縫い付けるだけです。3V、SDA、SCL、GNDの各ピンに導電糸を通すだけです。このセンサーは1つのマイコンに対して1つしか接続できませんが、反対側のSCL/SDAピンを使って他のI2Cセンサーを接続することができます。

このボードは、I2Cの7ビットアドレス0x32 と 0x3Cを使用します。

ご購入数の制限について

現在、より多くのお客様のお手元にAdafruit 製品ならびにCircuitPython
関連商品をお届けするため、1注文につき各商品1個までの制限をかけさせていただいています。

追加情報

サイズ 14 × 14 × 1.8 mm

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。

こちらもおすすめ…